トップへ戻る

「自分の歯が一生の友達になった」長年コンプレックスだった歯並びの矯正から審美(セラミック治療)まで(50代男性)

セラミック

たまプラーザ徒歩3分のグリーン歯科で、歯並びの矯正から審美まで治療された患者さま(50代男性)にインタビューしました。

矯正治療を検討されたきっかけを教えてください。

歯並びについては私は下の歯が出ていたのですが、それが小さい頃からのコンプレックスで、ずっと「いつか矯正したいな」と思っていました。

なかなか踏み出せないなかで、きっかけになったのは、子どもの矯正です。自分が歯並びがコンプレックスだったので、子どもには同じ思いをさせたくないと、矯正治療を受けさせました。すっかりきれいな歯並びになったわが子を見て、あらためて「やっぱり矯正したい!」と強く感じたのがきっかけです。

矯正治療を決断する上で不安なことはありましたか?

もともとグリーン歯科に家族でお世話になっていて、子どももグリーン歯科できれいな歯並びにしてもらったので、特に不安はありませんでした。

また私の場合は肩こりや偏頭痛がひどかったり、寝つきが悪く朝起きるたびに調子が悪いことで悩んでいて、それを先生に相談したところ「かみ合わせが原因だと思う」ということでした。具体的には、かみ合わせがよくないので、いつも筋肉が緊張していてそれが肩こりや偏頭痛、寝つきの悪さにつながっている、との見立てでした。

院長先生は審美とかみ合わせ治療で有名な先生で、矯正治療は矯正の専門家の弟さんの卓真先生にお願いできるとのことで、むしろ安心してお任せできました。

歯並びがきれいになられたあと、審美にも挑戦されました。そのときどのようなお気持ちでしたか?

矯正をしてきれいな歯並びになったあとに、欲がでちゃったんですよね。もともと「歯が美しい人は素敵だな」と思っていて、これまでは想像もしなかったのですが、歯並びが綺麗になった自分を見て、もしかしたら自分もそうなれるかも、という気持ちになり、審美のセラミック治療もお得意にされている院長先生に相談しました。

先生に相談したところ、これまでの症例を見せていただき、さらに憧れが強くなりました。

すべての歯を審美治療すると、それなりの費用がかかりますが、そのあたりのご不安はありませんでしたか?

たしかに金額はかかります。でもやはり憧れが強かったのと、院長先生に加えて、院長先生から「日本一」と紹介いただいた、審美のプロフェッショナルの土屋覚先生に担当してもらえるとのことで、その意味では不安はありませんでした。むしろありがたいなと思いました。

一点、今回の審美はインプラントではなく「「自分の歯」でやる」というのを条件というか希望としてお伝えしていました。

以前たばごを吸っていて、食べ物の味が分かりづらい時期がありました。そういうのはもう嫌だなと思い、インプラントだと味が分かりづらくなるのかなという不安があり、自分の歯での審美を希望しました。

院長先生からは「自分の歯をほとんど削らずに、美しいセラミックをつかった審美治療が土屋覚先生だったらできる」と説明を受け、お願いすることにしました。

治療を終えられていかがですか?

もう大満足です。違和感もまったくありませんし、見た目もすごく気に入っています。またあれだけ悩まされていた頭痛や偏頭痛もなくなり、本当に快適です。

また先生から言われて自分でも納得したこととして「笑顔が自然」ということがあります。たしかに以前の写真と比べると、こわばっていた表情が柔らかくなったかも、と自分でも感じています。

妻も「わたしもやりたい」と言っていますし、友人たちからも「おー!」とすぐに声をかけられるので、その度に「やっぱりやってよかったな。」と思います。

これから矯正治療や審美治療を検討されている方にメッセージがあればお願いします。

私自身、長年悩んでいたことが解決し、お金はかかりましたが健康がなによりも大事なことを痛感しています。また私はコンプレックスだった歯が、いまでは一生の友達になりました。

矯正や審美に興味をお持ちになったら、思い立ったときにやってもらって長い友達になってほしいな、と思います。

またグリーン歯科は、矯正も審美も分野ごとにスペシャルな先生が揃っておられるので、おすすめの歯医者さんです。

ビフォーアフター

 お口元

お顔全体